うなぎを買うならここがおすすめ!!

一色産極上うなぎ
希少なアオテうなぎのみを使用している一色産極上うなぎ。味も品質も文句なしの最高級。贅沢に楽しみたい方におすすめ!
静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」
浜名湖の温暖な気候と地下からくみ上げられた天然水は、うなぎにとって理想的な環境!!恵まれた土地で育ったうなぎは、 サクッと香ばしい、ふんわりと柔らかい
【一乃松】うなぎ白焼1本
料亭一乃松が厳選した肉厚で 脂ののりも抜群なうなぎ。焼き方にもこだわっているから 外はこんがり中はふんわり 舌鼓を打つこと間違いなし。

中国産うなぎと国産うなぎの違いはわかるのか?

中国産うなぎと国産うなぎは、蒲焼きにする前なら
太さなど見た目で判断できますが、一度蒲焼きにしてしまうと
プロでも見分けがつかなくなると言われています。

全員が全員わからないというわけではないでしょうが、
見分けはつけにくいようですね。

ですが、加工がうまくされていない場合は、違いはでてきます。
例えば、中国産の方は脂がのっていて柔らかいが、泥臭さが残ってしまうというようなことですね。

最近食べ比べてみて感じたこと

最近、中国産と一色産のうなぎを食べ比べてみて感じたことを書いてみます。
一色産のものは、中国産のものと比べて身が薄く感じました。といっても、一色産も
十分肉厚でしたが。中国産のものを買うときに、隣に鹿児島産のものが並んでいましたが、
中国産のものの方が、やはり肉厚で、一回りほど大きく感じました。
このあたりの違いは、固体によって左右されるでしょうが、蒲焼き1匹まるまる売っていたら
わかるかと思います。

次に、同じ調理法を行ない感じたことは、中国産の方が若干泥臭さが残っていたように感じます。身の柔らかさは、どちらも同じ感じでした。

違ったのは、皮の部分です。

一色産のものはお箸を通せばすっと皮まで切れたのですが、
中国産のものは、ちょっと頑張らないと皮が切れないという印象を受けました。

こちらも、固体によって、またお店によって違いが出てくるかと思います。

これくらいの違いだったので、加工がしっかりされていて、
蒲焼きのカット売りをされていたら、本当にわからないと思います。

中国産と国産はどっちが美味しいのか?

これは好みにもよるかと思いますが、私が感じたことは、
安心安全面を考慮すると、断然国産うなぎが良いです。

また、国産ウナギでもブランドものですと、身の柔らかさや
旨さが違うと感じます。

食べ比べる機会はあまりないかと思いますが、
機会があれば試してみると面白いですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめうなぎ通販

一色産極上うなぎ

【一色産極上うなぎ】

一色産のうなぎは、『アオテ』と呼ばれる極上の鰻のみを使用しています。
20匹に1匹の確立で出会えるというとても希少な
うなぎです。
一口食べると、非常に柔らかくて幸せいっぱいにさせてくれる、
そんな極上のアオテうなぎが通販で購入できます。
ちょっと贅沢したい方にピッタリだと思います。

一色産極上うなぎ


静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」

静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」

「静岡県浜松市」「浜名湖」といえばうなぎです。
浜名湖の温暖な気候と地下からくみ上げられた
天然水は、うなぎにとって理想的な環境!!
そんな恵まれた土地で育ったうなぎは、
サクッと香ばしい、ふんわりと柔らかいんです。
送料無料なのもうれしいですね!

静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」


【一乃松】うなぎ白焼1本

【一乃松】うなぎ白焼1本

料亭一乃松が厳選した肉厚で
脂ののりも抜群なうなぎ。焼き方にもこだわっているから
外はこんがりなのに中はふんわりふっくらとしており
舌鼓を打つこと間違いなし。
なかなかお目にかかれない白焼きにして
お届けしてくれます。

【一乃松】うなぎ白焼1本


コメントを残す





+ 九 = 14

CAPTCHA