うなぎを買うならここがおすすめ!!

一色産極上うなぎ
希少なアオテうなぎのみを使用している一色産極上うなぎ。味も品質も文句なしの最高級。贅沢に楽しみたい方におすすめ!
静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」
浜名湖の温暖な気候と地下からくみ上げられた天然水は、うなぎにとって理想的な環境!!恵まれた土地で育ったうなぎは、 サクッと香ばしい、ふんわりと柔らかい
【一乃松】うなぎ白焼1本
料亭一乃松が厳選した肉厚で 脂ののりも抜群なうなぎ。焼き方にもこだわっているから 外はこんがり中はふんわり 舌鼓を打つこと間違いなし。

吉野家のうな丼!評判や味はどうなの?

毎年期間限定で発売される吉野家のうな丼。
2013年は、うな丼並盛が680円
2枚盛りにするとプラス300円
980円で食べることができます。
また、うな皿といううなぎをお皿に載せたものが
580円になります。

並盛は、2012年と比べて30円の値上がりになっています。

吉野家

http://www.yoshinoya.com/

この値段は、吉野家の牛丼280円からすれば、
かなり高く感じるが、普通にうな丼として考えれば、
かなり安い値段だと思います。

2013年の販売期間は、6月1日より
在庫がなくなるまでのようです。

何産のうなぎを使用しているの?

中国産のうなぎを使用しています。
中国の広東省、福建省の池で、エサや水質をしっかり管理した環境で
育てたうなぎなんだそうです。
中国から仕入れることによって、この低価格が
実現できているのですね。ちなみに数寄屋と比べると
130円吉野家の方が安いです(2013年度)。

輸入のうなぎをスーパーで購入しても
1000円以上は確実で、うちの近くでは
1500円~1700円程度で打っているのを考えると、
吉野家のうな丼は、かなりお値打ち価格のような
気がします。

吉野家うなぎの評判は?

評判は良くも悪くも人それぞれのようで、
食感がいまいちという人もいれば、
値段の割には美味しい!!という人。
うなぎが少ないのが残念という人や
ちょうど良い量で満足という人。
わかれています。
タレは他のチェーン店と比べて
吉野家が一番という方は多いようです。

国内産のうなぎでないと嫌という人以外は、
食べに行っても良いかなという気はします。

なお、セットメニューの
Aセット(生野菜サラダ+味噌汁)
Bセット(お新香+味噌汁)
Cセット(キムチ+味噌汁)
は、一緒に注文する人は多いんだとか。
私は、うなぎとよく合うBセットがおすすめです。
共にプラス120円で注文することができます。

吉野家うな丼のカロリーは?

カロリーは以下になります。

  • うな丼並盛 ⇒ 686kCal
  • うな丼2枚盛り ⇒ 920kCal
  • 鰻皿並 ⇒ 278kCal

2枚盛りに至っては、920kCalもあるため、
食べごたえがあります。
ざっととんかつ定食弱くらいでしょうか。
うなぎの脂質は、不飽和脂肪酸と言われ、
脂肪になりにくく健康に良いと言われていますので、
ダイエット中の方でも、1日程度なら問題ないかと思います。
なお、量が物足りないという方は、+30円でご飯の大盛りも
できますので、頼んでみてください。

うなぎのタレの量は変えられるの?

吉野家では、タレの量を多くすることも
少なくすることもできないようです。
以前はできたのか、今もできるお店が
あるのかはわかりませんが、
私の行ったお店では、できませんでした。

うなぎのつゆは、後からかける物なので、
タレを少なくするのはできそうな気がしますが、
そういった注文は一切受けないように
しているのでしょうか。

とにもかくにも気になる方は、
期間中に食べに行ってはどうでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめうなぎ通販

一色産極上うなぎ

【一色産極上うなぎ】

一色産のうなぎは、『アオテ』と呼ばれる極上の鰻のみを使用しています。
20匹に1匹の確立で出会えるというとても希少な
うなぎです。
一口食べると、非常に柔らかくて幸せいっぱいにさせてくれる、
そんな極上のアオテうなぎが通販で購入できます。
ちょっと贅沢したい方にピッタリだと思います。

一色産極上うなぎ


静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」

静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」

「静岡県浜松市」「浜名湖」といえばうなぎです。
浜名湖の温暖な気候と地下からくみ上げられた
天然水は、うなぎにとって理想的な環境!!
そんな恵まれた土地で育ったうなぎは、
サクッと香ばしい、ふんわりと柔らかいんです。
送料無料なのもうれしいですね!

静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」


【一乃松】うなぎ白焼1本

【一乃松】うなぎ白焼1本

料亭一乃松が厳選した肉厚で
脂ののりも抜群なうなぎ。焼き方にもこだわっているから
外はこんがりなのに中はふんわりふっくらとしており
舌鼓を打つこと間違いなし。
なかなかお目にかかれない白焼きにして
お届けしてくれます。

【一乃松】うなぎ白焼1本


コメントを残す




七 × = 35

CAPTCHA