うなぎを買うならここがおすすめ!!

一色産極上うなぎ
希少なアオテうなぎのみを使用している一色産極上うなぎ。味も品質も文句なしの最高級。贅沢に楽しみたい方におすすめ!
静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」
浜名湖の温暖な気候と地下からくみ上げられた天然水は、うなぎにとって理想的な環境!!恵まれた土地で育ったうなぎは、 サクッと香ばしい、ふんわりと柔らかい
【一乃松】うなぎ白焼1本
料亭一乃松が厳選した肉厚で 脂ののりも抜群なうなぎ。焼き方にもこだわっているから 外はこんがり中はふんわり 舌鼓を打つこと間違いなし。

うな丼とうな重の違いは?

うな丼とうな重の違いを考えてみると、入っている器の違い?見た目?
と、これくらいしか思いつきませんでした。が、値段も違いますし、他に何か違いが
あるだろうと、調べてみました。

うな重

お店によって、うな重を出したりうな丼を出したりしていますが、
実情は、『お店の定義によって違う』だそうです。

なんだ??定義って?

これだけではよくわからないので、もっと調べてみると、

大きな違いでは、丼かお重の違いですが、
入っているうなぎの大きさが違うようです。

うな丼もうな重もランクが2種類あり、鰻の大きさ順に並べてみると、

うな丼(並) < うな重(並) < うな丼(上) < うな重(上)

となるようです。まずこの点で値段の違いが出てきます。

そして、丼ではご飯の上にうなぎが乗っていますが、
お重では、うなぎの段とご飯の段という2段に分かれています。

お重には、丼よりも保温効果があるため、冷めにくいという特徴があり、
お店によっては、下段にお湯を張って3段にすることによって、保温効果を
高めているところもあるようです。

また、丼とお重とでは、うなぎの質が違うというところもあるようで、
例えば、牛肉に美味しい部位があるように、うなぎにも美味しい部位があり
そこに差をつけているお店もあります。

ここで定義が活きてくる

上記で説明した違いでは、

  • 入っている器が違い特色がでる
  • 保温効果が違う
  • うなぎの量や質が違う

でしたが、お店によっては器が違うだけだったり、
肝吸いのようなお吸い物がついて来たり
お重が2段のものだったり、1段だったり、
量が違ったり、質が違ったりとバラバラなわけです。

なので、お店の考え方によって違いが分かれてくるようです。
うなぎを食べに行った際、または出前をとった際に2種類あった場合は、
どう違うのか尋ねてみるといいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめうなぎ通販

一色産極上うなぎ

【一色産極上うなぎ】

一色産のうなぎは、『アオテ』と呼ばれる極上の鰻のみを使用しています。
20匹に1匹の確立で出会えるというとても希少な
うなぎです。
一口食べると、非常に柔らかくて幸せいっぱいにさせてくれる、
そんな極上のアオテうなぎが通販で購入できます。
ちょっと贅沢したい方にピッタリだと思います。

一色産極上うなぎ


静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」

静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」

「静岡県浜松市」「浜名湖」といえばうなぎです。
浜名湖の温暖な気候と地下からくみ上げられた
天然水は、うなぎにとって理想的な環境!!
そんな恵まれた土地で育ったうなぎは、
サクッと香ばしい、ふんわりと柔らかいんです。
送料無料なのもうれしいですね!

静岡県浜名湖産「うなぎ蒲焼きセット」


【一乃松】うなぎ白焼1本

【一乃松】うなぎ白焼1本

料亭一乃松が厳選した肉厚で
脂ののりも抜群なうなぎ。焼き方にもこだわっているから
外はこんがりなのに中はふんわりふっくらとしており
舌鼓を打つこと間違いなし。
なかなかお目にかかれない白焼きにして
お届けしてくれます。

【一乃松】うなぎ白焼1本


コメントを残す





四 + 3 =

CAPTCHA