うなぎのひつまぶしは、名古屋発祥で蒲焼きを細かく刻んでごはんにまぶせて食べるという料理。
うな重やうな丼と比べて、うなぎが少量でも十分にうなぎを堪能でき、1食で3回も違った味が楽しめるという
メリットがあります。

そんなひつまぶしを自宅で美味しく作ってみましょう。 「美味しいうなぎのひつまぶしの作り方」の続きを読む…

うなぎの白焼きは、蒲焼きと違いタレや調味料などはつけずに
そのまま直火焼きしたものです。

脂を落としたり、焼き目をつけたり、味を凝縮するためにこの調理法が
用いられるのですが素焼きにしているため、
うなぎの味の違いがはっきりとわかる料理でもあります。 「絶品うなぎの白焼き!美味しい食べ方とは?」の続きを読む…

鰻といえば、ひつまぶしといわれるほど、ひつまぶしは有名になりました。
特に名古屋が有名ですが、東京や大阪、全国で食べられるようになっています。

『ひつまぶし』は、一口大くらいに刻んだ蒲焼を、
おひつにまぶしてどんぶりのように食べることから、この名がついたといわれています。
ひつまぶしはなんといっても、1度で3度の味を楽しむことが出来ることです。 「うなぎ『ひつまぶし』の美味しい食べ方」の続きを読む…