蒲焼きというと、一般的にうなぎのことをさします。
というのも、この言葉の始まりがうなぎだったためです。

蒲焼きの語源には諸説ありますが、有力なものとして、
当時うなぎはぶつ切りにして、串をさして焼いていたそうです。
その見た目が蒲の穂ににていたことから、『蒲焼き』と言われるようになったそうです。 「蒲焼きにもいろんな種類がある!?」の続きを読む…

おそらくいないと思いますが、うなぎを過剰に食べ過ぎるとどうなるのか?
調べてみました。

うなぎは栄養価が高い食材として知られていますが、
中でもビタミンAはうなぎ100gにおよそ5000IU(1500μg)含まれています。

一日に必要なビタミンAは5000IUなので1人前で賄えてしまう量です。
この摂取量を超えたからといって、特に問題はありませんが、
過剰に毎日摂取した場合は問題が起こります。 「うなぎを食べすぎるとどうなるのか?」の続きを読む…

南米に生息する電気うなぎは、最大800ボルトの電力を発します。
こんなの食らったら、人は一発で気絶してしまいますね。

さて、この電気うなぎですが、食べられるのか?という疑問に答えてみようと思います。
といっても、実際に購入して食べる機会はまずありえませんが、
中にはペットとして日本で飼っている人もいるみたいなので、ひょっとして・・・。 「電気うなぎは食べられるのか?」の続きを読む…

うなぎは、19種類いて寿命もそれぞれ異なると思いますが、
ここでは、一般的なうなぎの寿命について述べさせていただきます。

野生のうなぎの寿命は、おおよそ5~15年といわれていますが、
大うなぎでは、40年という記録も残されています。

水槽で飼われているうなぎでは、80年や100年も行き続ける
うなぎもいるようです。 「うなぎの寿命は何年?」の続きを読む…