おそらくいないと思いますが、うなぎを過剰に食べ過ぎるとどうなるのか?
調べてみました。

うなぎは栄養価が高い食材として知られていますが、
中でもビタミンAはうなぎ100gにおよそ5000IU(1500μg)含まれています。

一日に必要なビタミンAは5000IUなので1人前で賄えてしまう量です。
この摂取量を超えたからといって、特に問題はありませんが、
過剰に毎日摂取した場合は問題が起こります。 「うなぎを食べすぎるとどうなるのか?」の続きを読む…

創業40年以上の浜松を代表するうなぎ専門店『鰻昇亭』。
店舗は、浜松市中区に構える『中島店』と
浜松市南区の『下江店』の2店舗を経営されています。

メニューは、松・竹・梅のうな重の他に華や星のコースメニューとお子様用のセットメニュー。
そして、うな巻きや肝焼きなどの単品メニューも取り揃えてます。 「鰻昇亭の浜松うなぎが通販でご家庭でも楽しめます。」の続きを読む…

うなさし(うなぎの刺身)で有名なうなぎ料理専門店『川昌』ですが、
場所が埼玉県(本店)もしくは、姉妹店が神奈川県にあり、
遠くて行けなかった方も多いはず。

しかし、うなぎの刺身は珍しいので是非とも食べてみたいですよね。
実は2012年に通販サイトを立ち上げています。 「川昌のうなさしが通販で購入できるようになりました!!」の続きを読む…

夏バテに良いと言われるうなぎですが、
実際に夏バテになってからでは、こってりとしたものは食べたくありませんよね。

うなぎは栄養価が高く、夏バテ解消にもなるのはわかっていても。。
という方は、『うなとろ丼』をおすすめします。

うなとろ丼 「あっさりとした『うなとろ丼』を自宅で食べてみよう!」の続きを読む…

南米に生息する電気うなぎは、最大800ボルトの電力を発します。
こんなの食らったら、人は一発で気絶してしまいますね。

さて、この電気うなぎですが、食べられるのか?という疑問に答えてみようと思います。
といっても、実際に購入して食べる機会はまずありえませんが、
中にはペットとして日本で飼っている人もいるみたいなので、ひょっとして・・・。 「電気うなぎは食べられるのか?」の続きを読む…