うな丼をそのままうな丼として最後まで食べるのもいいですが、
折角のうなぎですから、半分ほど食べたら味を変えて楽しんでみましょう。

ひつまぶしのお茶漬けのような感じにして楽しみます。

うな茶漬けの作り方

作り方は簡単うな丼が半分くらいになったら、その中にダシを入れます。
だしは、だしパックなどでとっただしで十分です。 「うな丼を美味しいうな茶漬けにしてみよう!」の続きを読む…

中国産うなぎと国産うなぎは、蒲焼きにする前なら
太さなど見た目で判断できますが、一度蒲焼きにしてしまうと
プロでも見分けがつかなくなると言われています。

全員が全員わからないというわけではないでしょうが、
見分けはつけにくいようですね。 「中国産うなぎと国産うなぎの違いはわかるのか?」の続きを読む…

スーパーなどで売っている中国産うなぎですが、
調理次第では、ふわふわのうなぎにすることができます。

中国産うなぎ

日本のうなぎと比べて、身は厚く一回り大きく歯ごたえもある中国産うなぎですが、
人によってはゴムを噛んでいるような感じという方もおられます。

調理次第で、ゴムっぽさというのは、かなり解消されます。 「【ふわふわ】中国産うなぎの美味しい食べ方!」の続きを読む…