土用の丑の日にうなぎを食べるという文化は、私たちが生まれたころには
すでに根付いており、暑い夏を乗り切るために栄養のあるうなぎを食べるという風習というは、
ご存知だと思います。

始まりは江戸時代?

土用の丑の日にうなぎを食べることが始まったのは、江戸時代になります。 「土用の丑の日の語源・由来とは」の続きを読む…